C++

プログラム

二分探索を理解する

前回まではソートアルゴリズムについて記載していましたが、今回は探索アルゴリズムの二分探索についてです 二分探索って? ソート済みのデータ構造において、中央の要素と目標の要素を比較して探索範囲を半分に絞りながら進むアルゴリズムとなります。詳し...
プログラム

マージソートを理解する

前回に引き続き今回はマージソートについてです マージソートって? クイックソートと同じく処理が速いものとなりますが、ソート時に複数の配列を作成する必要があるため、メモリを消費するという難点があります。詳しくは以下のサイトがわかりやすいと思い...
プログラム

バブルソートを理解する

前回に引き続き今回はバブルソートについてです バブルソートって? ソートアルゴリズムの1つで、処理時間が遅いものとなります詳しくは以下のサイトが図解で分かりやすく記載されています バブルソートを実装する ランダム配列は前回の記事で作成したも...
プログラム

クイックソートを理解する

学生時代に習ったソートアルゴリズムを改めてまとめたものとなります クイックソートって? ソートアルゴリズムの1つでソートアルゴリズムの中で処理速度が一番速いものとなっています。ただ、条件などによっては他のソートアルゴリズムの方が速い場合があ...
プログラム

C++でJsonを扱う

C++でJsonは学生時代にゲームを作成しており、その際にデータを外部ファイルに保存するのに使っていました。C++だとJsonの種類がPicjsonやJsonCppといった感じで数ある中からrapidJsonを使っています そもそもrapi...
プログラム

C++で配列の要素数を求める

C#だと配列にLengthというプロパティがあるので、気にならないのですがC++だと配列にはLengthといったプロパティがないため、自前で関数等を用意する必要があります 要素数のプロパティを持つものもある C++の配列では要素数をプロパテ...
プログラム

任意の確率で結果を排出する

前に自作ゲームを作っており、ガチャっぽいものを作成しようとしたときに、本来はデータベースから結果等を取得する必要があるのですが、プログラムだけで実現できないかと検討した結果を備忘録として残しますまた、追加でDLLを追加したりせず、既存の機能...
プログラム

様々な言語で中央値を求める(C、C++、C#、PowerShell)

値集計していた際に中央値を求めたいことがあり、既存のプログラム関数として用意されている(Excel関数にはある)と思っていたのですが自前で作る必要があったため備忘録としてここに残します 中央値の求め方 配列またはリストの要素数が奇数の場合、...