C#

プログラム

.Netで実行パスを取得する

.Net 8で実行パスを取得しようとしたところ.NetFrameworkとは若干違いがあったのでメモしておきます System.Windows.Formsが使えない System.Windows.Formsに含まれる【Application...
ツール

dotCoverを使って単体テストカバレッジを作成する

jetbrains社が販売しているdotCoverというツールを使って単体テストのカバレッジを作成してみたので、そのまとめとなります プロジェクトを作成する 今回は以下のMSサイトのテストプロジェクト(MSTest)でカバレッジを作成してい...
プログラム

C#でHMACアルゴリズムでデータを保護する

前回、SHAについて記事を書きましたが今回はHMACについて書きます HMACって何? ハッシュ関数を利用してメッセージに認証情報を付与するためのアルゴリズムで、秘密鍵を使用してハッシュを計算し、これによりメッセージの整合性を担保するもので...
プログラム

C#でSHAアルゴリズムでデータを保護する

今回はSHAアルゴリズムを使用してデータ保護します SHAアルゴリズムって何? 本サイトで何度か書いているAESやRSAといった暗号化アルゴリズムの1つで不可逆性となっており、暗号化した値を復号化することができません。そのため、暗号化した値...
M365関連

CSOMの違い

今まで、.Net Frameworkでは【Microsoft.SharePoint.Client.Online.CSOM】で実装していましたが、今回.Net 7.0で同じように実装しようしましたが少し違いがあったのでその時のメモです CSO...
M365関連

SharePointを操作する(GraphAPI版)

以前、トークン等を使用することなくSharePointの情報を取得する方法を記載しましたが、今回はGraphAPI経由でSharePointの操作をしてみます Azureアプリの登録および権限設定 これまでGraphAPIの記事内でも何度も...
プログラム

C#で等間隔の時間ごとに集計する

8時間前から現時刻までの30分間隔で各アイテムの時間を元に集計する必要があり、その際のメモとなります。今回は1時間の30分刻み版と実行時間からの30分刻み版の2種類を紹介します実装方法としてはそんなに難しくないものでした 時刻を取得する 1...
M365関連

AzureFunctionをZipデプロイする

AzureFunctionをデプロイする方法としてVisualStudioから直接デプロイする方法とAzureFunction上でコードを実際に記載して、それをコピペで他の場所に持っていくぐらいしか知りませんでした今回は以下のサイトを参考に...
プログラム

C#でRSA暗号化・復号化を実装する

以前、暗号化して通信をやり取りするという記事ではAES256という方式を紹介しました今回はRSAと呼ばれる方式を紹介します RSA暗号については以下を参考にしてください それぞれの鍵を生成する RSAを使用する際に必要となる公開鍵と秘密鍵を...
M365関連

C#・PowerShellで会議室のイベントを取得(委任されたアクセス許可版)<実行編>

前回、ユーザー認証でアクセストークンを取得できるように設定できたので、それを使用して実際に会議室の情報を取得していきます アクセストークンを取得する まず、アクセストークンを取得する際に使用するテナントIDは以下の値を使用します アプリケー...