dotCoverを使って単体テストカバレッジを作成する

jetbrains社が販売しているdotCoverというツールを使って単体テストのカバレッジを作成してみたので、そのまとめとなります

プロジェクトを作成する

今回は以下のMSサイトのテストプロジェクト(MSTest)でカバレッジを作成していきます

dotCoverのツールを使用してみる

テストの結果確認

「拡張機能」>「ReSharper」>「Windows」>「Unit Test Explorer」をクリック

盾のマークをクリック

各テストの結果が表示されます

カバレッジの書き出し

「拡張機能」>「ReSharper」>「Windows」>「Unit Test Coverage」をクリック

下の画像で赤枠の個所をクリックするとカバレッジをエクスポートできるので今回はHTML形式で出力します

テストで実行された箇所が緑色、実行されなかった箇所が赤色で表示されます

これを使いこなせれば単体テストのエビデンスとしてはいいんじゃないでしょうか

タイトルとURLをコピーしました